2019年1月14日月曜日

iPhoneやMacでおなじみApple Inc.(AAPL)

会社概要


アップルはiPhoneでお馴染みのIT機器メーカーでスマートフォンやパソコン、タブレット、スマートデバイス、メディア機器を設計・開発・販売しています。
またそれらに付帯するApple storeやiTunes、Apple payなどのITサービスの提供しています。

セグメント情報


同社は国別、製品プロダクト別のセグメント情報を公開しています。
2018年Q4の開示情報によると
国ではアメリカ、ヨーロッパ、中華圏、日本、アジア太平洋
製品別ではiPhone、iPad、Mac、Services、その他製品
になります。


2018年Q4の情報によるとiPhoneの売上高に占める割合が大きいことが分かります。

業績推移





株価と指標


2019/1/11の時点で152.29ドルです。


予想PER(コ):11.29倍
PBR:6.76倍
予想配当利回り(会):1.87%
Appleの現在の株価と指標

(コ) コンサンス予想
(会) 会社予想

投資判断とリスク


直近iPhoneのセールスが鈍化しておりそれを意識して株価が下落しています。
特に中華圏での減速とiPhoneの価格上昇に消費者がついていけてないとの要因が今後の戦略を見直す必要があるように思います。
ただ株価が下落しておりバリューエーション上の割高感はないように思います。
それでも証券会社が相次いで投資判断を引き下げていますし、次のiPhoneで再び成長路線に乗るかは不透明感があるの当分厳しい地合いが続きそうな気がしますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

厳しい外部環境だがAptiv PLC (APTV)2019年度2Qを振り返る

会社概要 Aptiv PLCは元々GMの自動車部品の開発メーカーで1999年に分社化されています。 元々はDelphi Corporationという社名でしたがガソリンエンンジン等のパワートレインとアフターマーケット事業をDelphi Technologiesとして20...