2018年8月28日火曜日

銘柄研究 ASML Holding(ASML)

ASMLHoldingは半導体製造装置メーカーで露光装置と呼ばれる半導体に回路を露光する装置を開発、販売、製造するメーカーです。
同社はDUVリソグラフィー、EUVリソグラフィー、ホリスティックリソグラフィーソリューションを含む3つのカテゴリーの製品を販売しています。
年々半導体の微細化が進んでおりその結果回路はより細くなり同時に露光装置より高度な技術を要求されています、特に次世代半導体ではEUV(極端紫外線)リソグラフィ装置の使用が必須との見方もあり、同社はEUVリソグラフィ装置で独占的な立場にあり、投資家からも注目を集めています。
ASLMHoldingは露光装置のシェアは8割を超えており、競合のキャノンは先端プロセスから撤退、ニコンは事業を縮小しており、また極めて新規参入が難しい分野であることから今後ますます同社の立ち位置は決定的なものになると思います。
露光装置は非常に高価な商品で例えばEUVリソグラフィ装置は1憶ドルを超えると言わています。

業績推移

売上高


営業利益


当期利益・EPS


配当


コンサンス予想はドルでそのほかはEURになります。
直近急成長してるのがわかります。
Q2決算ではEUV露光システムを4台売上、2018年は20台、2019年は30台出荷する見通しとのことです。

株価と指標

2018/8/28時点で208.59ドルです。



予想PER:26.11
PBR:6.20
配当利回り:0.80%

ASMLの現在の株価と指標

ちょっとPER高めですが今後半導体の先端プロセスの製造に同社の技術は欠かせないとなると同社には個人的にはまだ投資妙味はあるかなと考えます。
現在ポジションを保有していませんが今後投資を検討しています。






0 件のコメント:

コメントを投稿

Apple Inc.(AAPL)は収益見通しにコロナウイルスの影響を報告

Appleによると https://www.apple.com/newsroom/2020/02/investor-update-on-quarterly-guidance/ 2020年2月17日にAppleはCOVID-19(新型コロナウイルス)の影響で2020年度第2四...