2019年8月14日水曜日

BroadcomはSymantecのエンタープライズセキュリティ事業を買収

Broadcomによると
https://www.broadcom.com/company/news/financial-releases/52511

BroadcomがSymantecのエンタープライズセキュリティ事業を107億ドル買収することを発表しました。
この買収は現金で行われ2020年第一四半期に完了を予定しています。
またその為2019年の通期の売上高のガイダンス225億ドルへの影響はありません。

一度買収価格で折り合いがつかず交渉が決裂したとの報道もありましたが合意できたようです。
ただ今まではSymantec全体を買収という形でしたが今回は合意した内容ではエンタープライズセキュリティ事業を買収という形になりました。
ですのでこの買収後完了後も引き続きSymantecは個人やスモールクライアント向けのウィルス対策ソフト「Norton」などを提供する会社として存続します。
ちなみにSymantecのエンタープライズ事業の2019年通期における売上高は23億ドルです。
Broadcomは組み込み用の半導体や電子部品など企業向けの製品が中心の会社ですので今回Symantec全体ではなく法人向けのエンタープライズセキュリティ事業のみ買収できたのは個人的にはいい取引かなと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

ロジックからのユーザーの引き合いが強い ASML Holding(ASML) 2019年度3Qを振り返る

会社概要 ASMLHoldingは半導体製造装置メーカーで露光装置と呼ばれる半導体に回路を露光する装置を開発、販売、製造するメーカーです。 同社はDUVリソグラフィー、EUVリソグラフィー、ホリスティックリソグラフィーソリューションを含む3つのカテゴリーの製品を販売してい...