2019年1月20日日曜日

米国食品大手のGENERAL MILLS, Inc.(GIS)

会社概要


General Millsはアメリカの食品大手でスナックやシリアル、ヨーグルトやアイスクリーム、冷凍食品などの粉物系の包装食品を中心としたメーカーで近年はペットフードのBlue Buffaloを買収しており同分野にも参入を果たしました。
日本ではあまり馴染みのない企業ですがアイスクリームのハーゲンダッツは有名です、また日本でも展開しているコストコに行かれるような方でしたらシリアルのチュリオス等々General Millsの製品を見掛けることもあるかなと思います。

セグメント情報


同社は製品カテゴリー・国・地域ごとでセグメントデータを開示しています。


製品としては横並びですがスナックが、国・地域としては北米が大半を占めています。

業績推移




(コ) コンサンス予想

業績はまちまちですね特に売上高が右高下がりなのが気になるところですが2018年は前年からようやく横ばいになったのと2019年からはBlue Buffaloの数字が上乗せされるので復調を期待したいところです。
同社はアメリカの消費者を中心にオーガニック食品などの趣向変化で同社包装食品などはシェアの減少に苦しみましたが直近の2019年Q2決算では多くの製品でシェアは回復傾向です。


ただし北米を中心に既存の製品の売上高は減少しており厳しい状況は続いているといえます。


株価と指標


2019/1/18の時点で43.47ドルです。


予想PER(コ):13.46倍
PBR:3.90倍
予想配当利回り(会):4.69%
General Millsの現在の株価と指標

(コ) コンサンス予想
(会) 会社予想


投資判断とリスク


高配当でPERも低めですが、消費者の趣向の変化やネットショップと新興の食品企業などの業界の変化、人材や配送コストの上昇、製品の値下げ圧力等それなりにリスクはある印象です。
ただBlue Buffalo買収の買収効果もあり、業績は回復基調にあります、特に既存の製品の売上減等、課題も多いですが業績を復調できれば投資妙味もあるかなとは考えますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

厳しい外部環境だがAptiv PLC (APTV)2019年度2Qを振り返る

会社概要 Aptiv PLCは元々GMの自動車部品の開発メーカーで1999年に分社化されています。 元々はDelphi Corporationという社名でしたがガソリンエンンジン等のパワートレインとアフターマーケット事業をDelphi Technologiesとして20...