2018年10月7日日曜日

国内でホテル事業を展開するグリーンズ(6547) 銘柄研究

グリーンズは2017年3月に上場したホテルチェーンで世界2位のホテル数を誇るチョイスホテルズの国内フランチャイズとグリーンズホテルズ事業を展開する企業です。
2018年10月の時点で日本で95店舗のホテルを展開しています。
同社は三重県を中心に日本中に展開しています。

同社のセグメント情報はホテル事業の単一セグメントです。

業績推移




※コ予 コンサンス予想

EPS、配当については上場後の数字になります。
2018年6月期はホテルの新規開店が集中したため費用先行という形になりました。

株価と指標
2018/10/5の時点で1467円です。


PER予想(コ) 11.78倍
PBR 2.02倍
配当利回り 1.36%

直近、台風の影響を懸念されて株価売られていますがそのおかげで株価は割安かなと思います。
特にホテル事業はインバウンド需要の恩恵を受けやすい立ち位置にあり、また直近新規開店を3店舗行っており今後の業績への影響も期待できます。
また50憶円の戦略枠を設定してM&AやIT、人材への投資を強化するとのことです。
同社は2020年までに100店舗を目指すとのことです。

現在ポジションを保有していませんが、今後投資を検討しています。



0 件のコメント:

コメントを投稿

厳しい外部環境だがAptiv PLC (APTV)2019年度2Qを振り返る

会社概要 Aptiv PLCは元々GMの自動車部品の開発メーカーで1999年に分社化されています。 元々はDelphi Corporationという社名でしたがガソリンエンンジン等のパワートレインとアフターマーケット事業をDelphi Technologiesとして20...