2019年6月8日土曜日

GoogleがLookerを買収

Googleは2019年6月6日にビジネスインテリジェンス、データアプリケーションおよび組込み分析のためのプラットフォームであるLookerを26億ドルでの買収を発表しました。
規制当局の承認が必要ですが順調に進めば2019年の後半に買収を完了し、その後LookerはGoogle Cloudに参加する予定です。
Lockerは企業のデータを収集・保管・整理・分析を行うBIプラットフォームを提供する新興企業で、Googleはこの買収後LookerとGoogle Cloudを統合を計画しています。

https://cloud.google.com/blog/topics/inside-google-cloud/expanding-our-platform-for-business-intelligence-and-embedded-analytics

また上記の話とは関係ないですが同日Googleはストリーミング経由でゲームをplayできるStadiaを11月から14ヵ国で開始すると発表しました、詳細は色んなところが記事を上げているので書きませんが4K解像度で60fps,5.1chサラウンドでゲームが楽しめ月額9.99ドルを予定しています。

Googleの親会社のAlphabetの直近の決算では売上の割合の大半を占める広告分野の売上高が鈍化していることもありCloudやサブスクリプションサービスを加速させているのかなと思いました。
Alphabetには投資しているのでこういった施策を通して広告分野以外の領域でのビジネスを拡大してほしいと個人的には思っていますが、ネット上の反応ではLockerの買収価格の高さを指摘する意見が結構ありました。
またStadiaは高いブロードバンド環境への要求やPlayできる端末に制限があること、多くのゲームが月額とは別に購入する必要がある可能性もあり反応を見ていると賛否両論と言った感じですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿

炭酸飲料コカ・コーラでお馴染みThe Coca-Cola Company (KO)

会社概要 The Coca-Cola Companyはコカ・コーラを始めとする飲料メーカーで200カ国以上の国で500以上のブランドを冠した3,800種類以上の炭酸・非炭酸清涼飲料を製造販売しています。 同社のブランドはコカ・コーラ以外にもダイエットコークやAdeS(...