2018年12月1日土曜日

予想を上回る決算も株価は下落したZuora, Inc. (ZUO) 2019年度3Q決算を振り返る

企業概要


ズオラは世界中で16拠点900社以上の顧客を持ち、サブスクリプション型ビジネスの決済や管理、売上計上、分析等といった機能をクラウド型のソフトウェアを通じて提供するSaaS企業です。
同社の「ズオラ・セントラル」は見積、請求、回収、分析、収益認識までの販売管理プロセスをシングル・プラットフォームで提供します。

決算内容


2019年度第3四半期決算(2018年8~10月期)は11/30日に発表されました。


  売上高      EPS
2018 3Q実   46.359M     -0.35
2019 3Q実
  61.637M
    -0.10
2019 3Q予
  59.98M
    -0.13
(ドル)
M=100万ドル B=1億ドル
実 実績
予 予想

売上高、EPSとも予想を上回りました、売上高は前年比+33%増でサブスクリプション収益は前年同期比で43%増加しました。 年間契約額(ACV)が100,000ドル以上の顧客は、504人の顧客、前年同期比で28%増加しました。
またデトロイトのコンサルティング部門との提携やAmazon Payグローバルパートナープログラムのプレミアパートナーになるなどのトピックがありました。


セグメント情報


同社は単一セグメントのため、記載はありません。

見通し


2018Q4見通し

売上高 62.3~63.3百万ドル
サブスクリプション収入 45~45.5万ドル
営業損失(Non-GAAP) 12.5~11.5万ドル
EPS -0.12~-0.11ドル

2019通期見通し

売上高 233.4~234.4百万ドル
サブスクリプション収入 167.1~167.6百万ドル
営業損失(Non-GAAP) 52.0~50百万ドル
EPS -0.62~-0.59ドル

株価と指標


2018/11/30時点で19.03ドルです。


予想PER(コ):N/A倍
PBR:12.87倍
予想配当利回り(コ):N/A
Zuoraの現在の株価と指標

(コ) コンサンス予想
(会) 会社予想


総評と感想


Q3決算は予想を上回っており、ガイダンスも上方修正されましたが株価は下落しました。
もともとQ2の時点でややガイダンスが悪かったこともあり予想数字自体がやや低めなことや、成長がやや減速気味なのが意識されているのでしょうか?よくわかりません。
株価低調ですが多くの企業がサブスクリプションモデルのビジネスに移行ないし立ち上げを行っており同社も見直されればいいなと思いますが。

0 件のコメント:

コメントを投稿

厳しい外部環境だがAptiv PLC (APTV)2019年度2Qを振り返る

会社概要 Aptiv PLCは元々GMの自動車部品の開発メーカーで1999年に分社化されています。 元々はDelphi Corporationという社名でしたがガソリンエンンジン等のパワートレインとアフターマーケット事業をDelphi Technologiesとして20...